NucleoとmbedのWeb IDEと加速度計で傾きアラームをつくる

メイカーの趣味を実生活に役立てるため、傾きに応じてブザーがなる装置をつくることになりました。以下が、ブレッドボードでプロトタイピングしたものの動作イメージ。 使用した部品 以下の部品を使用します。マイコン制御が必要なときにいつも使っているNucleo + mbedの組み合わせです。 Nucleo-L432KC (ブレッドボードにさせるCortex-M4マイコンモジュール) 加速度計 LIS3DH(秋月電子のDIPモジュールAE-LIS3DH) この加速度計をI2Cで読み出すためのライブラリはすでにを使うと一瞬です。…

シンガポールでX線写真をとってもらう(捻挫?)

シンガポール日記 Day 441 – 2017年05月31日のお話 ここ3週間ほど左の足首が痛くて、よわったなと思っていたのですが、昨日ようやく会社の近くのChina SquareにあるMW Medicalというクリニックで診察してもらいました。 軽い捻挫(sprain)じゃないかしら、ということで、4週間から6週間でなおるわよ、とのこと。腫れを抑える薬を出してもらって、念のためX線も撮ってもらうことに(panel clinicという、会社の保険が適用されるクリニックだと、outpatientとX-rayの費用がas…

Kindle Unlimitedで「1 Clickで今すぐ購入」ボタンを消す(AdBlock Plus)

背景 AmazonのKindle Unlimitedに加入して、雑誌などをたまに読んでいます。本の入れ替えをするときにAmazonのサイトからUnlimited対応の本を選んでいると、いつのまにか「関連する本」などに表示されているUnlimited非対応の本に誘導されて、「1 Clickで今すぐ購入」ボタンをクリックしそうになるときがあってイライラしていました。こんな、利用者を陥れるようなやりかたはフェアではないと思います(し、すでに何年も前からユーザから指摘されているのに、改善できないという段階で組織としてはかなり厳しい状態だと思います。Amazon便利だし日々AWSにお世話になっているけど・・・)。 以下のページで紹介されているように、Chrome拡張を作って公開していた方もいたようですが、ぼくはSafariユーザなのと、この方のChrome拡張はダウンロードできなくなってしまった(ぼくの調べ方が正しくない?)ようなので、自分で設定しました。 Amazonでの1-Clickボタン誤クリックを防ぐChrome拡張 – Hirox Lab AdBlock Plusのフィルタ…

シンガポールで自転車を修理してもらう

シンガポール日記 Day 423 – 2017年05月13日のおはなし。 先週、会社から自転車で帰ってくるときに、マンションの前の坂道を登っているところでギヤを変えたら後輪のチェーンが外れてしまいました(自転車を買ったときのブログ記事はこちら→ Wheeler’s Yardで自転車を買った – シンガポール日記…

Raspberry Pi 3 (Jessie)にroot 5.34.36をインストール

GROWTH実験で使用するFPGA/高速ADCボードと制御・読み出し用のDAQソフトウエアは、高エネルギー実験でよく使われるCERN/ROOTのROOTファイル形式で波形データを書き出す機能があるのですが、動作試験ができていなかったのでいくつかバグがありました。 Raspberry Piにrootをインストールして動作確認する必要があったので、以下の手順でインストールしました。 ssh -YでRaspberry Piにログインしている場合、rootだけで起動するとおなじみのスプラッシュスクリーンがでてきます。 インストールした環境は GROWTH-DAQのバグについては修正完了後、インストール方法や実行例の記事をアップロードします。 ちなみに、Raspberry Pi上でのコンパイルはmake…

端午の節句の兜と青柏祭

5月5日で端午の節句ということで、七尾(石川県)の祖父母の家で兜をかざってくれました。最近は兜の頭の部分しか飾らないことが多かったのですが、今回は全身分を出してあります。写真でみてもかなり大きいね。 会社の同僚(以前日本で2年くらい働いていた)に話したら、そういう風習は知らなかったとのこと。今度何かのときに話がでたら、この写真を見せられるようになったので説明にも便利です。 ちなみに5月の連休のときに七尾では青柏祭という奇祭が開催されます。東京に住んでいる人は一度は見に行くといいと思います。古い町並みのなかを巨大な山車(英語ではfloatというかな、とのこと)がすごいスピードで引き回されます。

タイ大使館でのタイフェスティバル

シンガポール日記 Day 414 – 2017-05-04のお話 5月の第一週は、シンガポールでは5月1日のMay Dayが祝日ですが、それ以外は普通の平日です。が、今回はめちゃくちゃ忙しかった3〜4月の週末の代休を取得して、1週間まるまるお休みにしました。 5月4日はオーチャードロードにあるタイ大使館で開催されていたタイフェスティバルに行ってきました。タイの物産展とお食事コーナーが合体したようなイベント。大きなテントの下に、彫刻や布製品、ドライフルーツやはちみつ、石鹸などを販売するブースがたくさん出ています。お昼時だったのでフードストールはどれも行列していました。 そんな中でもひときわ人気だったのが、この焼き菓子。クレープの生地をパリパリに焼いたものの上に、クリームとココナッツを刻んで甘く味をつけたものが載ったクッキー。8個入で4ドル。15分くらい並んで買って食べてみましたが、うまかった。他のブースではこれの既製品も売られていたので、定番のお菓子なんですね。知らなかったので検索してみたら、バンコクナビに出ていました。「カノム ブアン」というそうです。…

シンガポールで小切手を換金する

前金で払っていた病院(Raffles Hospital)の費用を精算する際、余りが出た分は小切手として返金してくれました。日本に住んでいるとあまり使いませんが(ぼくも初めて使った)、欧米文化圏だと小切手はそれほど珍しくないようですね。 小切手はOCBC銀行の名前で発行されていましたが、換金(銀行口座に入金)するのは自分の口座があるDBS銀行でOKでした。 会社の近くのDBSの窓口に持っていって、I’d like to deposit this cheque. (この小切手を口座に入金してください)と言って、銀行のクレジットカードとIC(Employment…

レーザーカッターでジョイスティックの台をつくる

シンガポールでMakerになろうと思って、最近では2016/2017年の年末年始にESP8266でIoTボタンをつくったり、レーザーカッターを使えるファブスペースを見学したり、レーザーカッター用のMDFの板が買えるお店を調べたりしました。 3D CADとレーザーカッターの練習のためにアーケードゲーム用のジョイスティックを作ってみたのでまとめておきます。 ジョイスティックの部品の注文 1月ごろにAliexpressで部品を注文。ジョイスティックとメインのボタンが8個、制御用(コイン投入とかスタートに割り当てる小さめの)ボタンが2個、USBインタフェースボードと接続用のケーブル類がセットになってUSD 17くらい(2000円くらい)。配送に2〜3週間かかるけど、基本コースなら配送料は無料。 CADはAutodesk Fusion 360にしました CADは無料でつかえてほとんどプロフェッショナル向けと同等の機能がそろっているAutodesk…